会社案内パンフレット制作の流れ

会社案内制作の流れ

会社案内の制作で特に重要なこと。それはデザイン制作会社に対して自社をしっかり理解してもらうこと。
当然ですがしっかりとしたヒアリングが重要です。
ヒアリングを行わずに制作する制作会社はおすすめできません。

制作に入る前(無料)

初回の無料訪問時に下記ヒアリング内容の一部をお聞きします。そのうえでお見積もりと必要であれば簡易提案書をご提示。ご了承いただければ制作がスタート(以降有料)します。

ステップ1:ヒアリング

企業情報や事業内容について時間をかけてヒアリングをおこないます。
主なヒアリング項目は以下の通りです。

  • パンフレット制作の目的
  • 社歴、起業のきっかけ
  • 企業理念
  • 事業概要/サービス概要
  • 事業やサービスの特徴
  • ターゲットについて
  • 競合他社
  • 現在考えているパンフレットの内容
  • 希望するデザインの方向性
  • スケジュール

私たちがヒアリングいたします

多少堅い表現をするといわゆる3C分析に沿ったヒアリングです。ヒアリングは基本的に弊社ディレクターが質問形式でおこないます。

ステップ2:ページ構成案のご提示

ヒアリングした内容をもとにページ構成案をご提示いたします。
ページ構成案とは、パンフレットの各ページにどのような内容が掲載されるかをパワーポイントに落とし込んだ資料です。デザイン性は一切ありませんが、ページのイメージを掴むことができます。
こちらの資料で内容についてご検討いただきます。

ステップ3:プレゼン用デザインのご提示

おおよそOKをいただいたページ構成案をもとにパンフレットのデザインに入ります。
100人のデザイナーはコンペ形式で複数デザインをご提案します。
複数デザイナーがまずは表紙と中面2ページ程度を作成。
1週間〜10日程度でご提示いたします。

ステップ4:デザイン決定〜修正

複数のデザインから1案をご決定いただきます。
採用デザインが決定したら、残りのページを作成し、修正作業を繰り返していきます。
修正回数に制限はありませんが、制作期間を設定しています。制作期間はページボリュームや内容により2〜3ヶ月が一般的(印刷含む)です。

ステップ5:印刷・納品

完成したデザインを印刷に回します。
用紙はコストメリットが高いものから高級紙までご提案できます。

最新の会社案内パンフレット

納品は印刷物? データ納品? Web商談用にPDFデータはもらえる?

納品は印刷物での納品も、データ納品も可能です。
昨今ではWeb会議やWeb商談も増えています。Web上で相手に送信できるような軽量のPDFデータも無償でお納めしておりますので、ご活用ください。

【デジタルカタログも】パンフレットデータをサイトに埋め込み

パンフレットやチラシ、カタログなどは、印刷物だけでなく、デジタルカタログとしてWebサイトに埋め込むことで、より多くのお客様に見ていただくことができます。
実装も簡単で、しかもソフト購入もランニングコストも不要。
埋め込み方法はお気軽にご相談ください。

抗菌印刷いたします

抗菌ニス加工を施した印刷が可能です。
喫緊の感染対策の中で、お客様にお渡しするパンフレットやカタログを抗菌仕様にすることで、感染リスクの低減はもちろん、印刷物にSIAA(抗菌加工)認証マークを入れることもできますので、製品、サービスの安心安全のアピールにも繋がります。
お見積り、ご質問などお気軽にお問い合わせください。

*抗菌印刷は感染リスクを完全に防ぐものではありません。予めご了承ください。

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。