パワーポイントデザイン

業者に任せよう! 美しいパワーポイントデザインは必須アイテム

美しく見やすいパワーポイントデザインを

営業ツールとして必須&超重要なパワーポイント。
パワーポイントはクライアントとの接点として最も多く活用されているツール。にもかかわらず意外とデザインが疎かだったりしませんか?
接点という意味では会社案内パンフレットよりも重要。にもかかわらずデザイナーに任せずに社員が勝手に作っているケースが多いのではないでしょうか。
美しく見やすいパワーポイントデザインは成約率を飛躍的に高めることができます。表紙と中面のテンプレートはもちろん、デザイナーによるチャート制作、統一感を保つためのマニュアル制作も可能です。

【受注率UP!】パワーポイントデザインでライバルに差をつけよう

ポイント1:美しいパワーポイントデザインは成約率に直結

人は見た目が9割。クライアントへの提案資料も実は見た目が非常に大切。
プレゼン中、話の内容よりもデザインに惹かれることはないですか?
サービスを説明する営業パーソンがいるのですから、パワポはデザイン優先でもOKなツールです。

ポイント2:「文字数は少なく」「印象を高める工夫」を

文字はポイントだけに絞ったほうがベスト。
パワーポイントは人が補足して説明するケースが多く、詳細な説明は必要ありません。
文字を少なくして、写真画像を豊富に入れるなど「印象を高める」ことを考えてみてください

ポイント3:文字の大きさにメリハリを

みやすさ、伝わりやすさは「文字の大きさ」が重要。
デザインの世界ではジャンプ率といいますが、読ませたい文字だけを極端に大きくしてメリハリをつけると伝わりやすくなります。

最近のパワーポイントデザインの傾向

最近は写真をうまく使い、文字を極端に少なくするデザインが増えてきました。
iPadやスライド環境がさらに身近になり、紙媒体で提示する機会が少なくなっていることが要因だと考えます。
レンタル写真サイトでいくつか写真を購入すると、写真自体にセンスがあるので、パワーポイント全面に画像を敷いてワンポイント文字を入れるだけでとてもかっこ良くみせることができます。

パワーポイントデザインを制作会社に依頼したい。デザイン会社の選び方は

実はパワーポイントデザインは専門デザイナーはほとんどいません。
デザイナーはイラストレーター等Adobe制品でデザインすることが多く。オフィス関連ツールを結構な割合で使えないのです・・・。
ですのでパワーポイントデザインを制作会社に依頼する場合は、実績をみるのが一番。気に入ったデザインがある会社に依頼するといいでしょう。

ロゴマークデザイン制作で100人のデザイナーが選ばれる理由

1.100人のデザイナーを活用し、複数のデザインを提案

100人のデザイナーの魅力はなんといっても複数プレゼン。コンペで複数のデザインから選べるから納得&安心です。

2.マニュアルまで制作可能

パワーポイントは誰でも使えるツールのため、デザインを勝手に変えられてしまうケースがあります。
弊社ではデザイン規定を作成することが可能。
統一感のあるデザインを使い続けるサポートをいたします。

3.制作後はブランディングまで対応可能

パワーポイントだけではなく名刺・封筒、会社案内パンフレット、Webデザイン、オフィス内装等さまざまなデザイン制作が可能です。

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。