パンフレット料金

パンフレット料金はとっても明快&シンプル。

パンフレット制作費の項目は基本的にたったの3つに絞っています。
デザイン料や原稿料はページ単価なので、とてもシンプルでわかりやすい料金設定です。

【注意!】パンフレット料金が格安な会社→原稿作成やページ構成してくれますか?

パンフレット制作の目的は商品をわかりやすく説明したり、売上をあげることにあります。
そのためにはデザイン以上に原稿やページ構成が大切。
パンフレット料金が安い会社のほとんどは「原稿支給」が条件となっています。
弊社は経験豊富なライターが社内に在籍。原稿までしっかり作成できます。

高品質なのにリーズナブルなパンフレット料金。その理由

100人のデザイナーはGoogle等でデザイン会社のパンフレット料金を調査。
上位20社の平均よりも70〜80%程度の制作費に抑えています。ただし安かろう悪かろうのサービスではありません。リーズナブルにデザインが作成できる理由は独自開発のチャットシステムにあります。通称100チャットと呼ぶシステムを通して、文字修正等を直接デザイナーとやりとりできます。その部分にかかる営業コストを省き、リーズナブルなデザイン料金を実現しています。

パンフレット料金は以下の3項目を足した金額です

1.ディレクション料
¥39,800(制作期間1カ月以内の案件)
2.ページ構成案・原稿料
¥10,000~¥25,000/1pあたり
※お客様が原稿やレイアウトを作成する場合10,000円~
※基本資料をいただき弊社で作成する場合25,000円。取材がある場合は別途
3.デザイン料
¥20,000~/1p

その他、下記デザイン料がかかる場合があります。レンタル写真代/写真撮影料/イラスト作成料/企画料(プレゼンの場合)/取材料(取材して原稿作成する場合)

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。

パンフレット料金がお手頃な理由

通常のデザイン制作会社は、お客様とデザイナーとの間に「営業」または「ディレクター」という窓口担当をおき、初回の打合せから納品までずっと入り続けます。

ディレクターは営業や企画能力が高く制作過程で大切な役割を担っていますが、デザイン決定後の細かな修正のやりとりは実は苦手。単純な文字修正にもかかわらずディレクターを通して指示を出すことで、スピードが落ちるにも関わらず、そのパンフレット制作費も見積もりに入れるためデザイン料が高くなってしまいます。

弊社は、打合せから企画・原稿・全ページのデザイン提示まではディレクターがしっかりと窓口対応。文字修正などのやりとりについては直接デザイナーと進行できるため、すばやい修正対応を可能にしながらお手頃な制作費を実現しています。

修正のやりとりには「100チャットシステム」というデザイナーと直接やりとりができるシステムをご用意。メールよりも手軽に指示を出すことが可能なシステムで、担当ディレクターもやりとりを確認しております。もちろん電話でのやりとりや、ディレクターとのご相談も可能です。

すばやい修正対応を可能にする100チャットシステム

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。