パンフレット料金の相場

パンフレット制作料金の相場は?

見た目の金額に惑わされてはいけません

前回まではパンフレットを上手く作成するための方法をお伝えしました。
今回は、話が前後してしまいますが、パンフレットの適正価格についてお書きしたいと思います。

結論から言うと2通りになるのですが、御社に当てはめてご検討いただければと思います。
1つ目は予算が決まっている場合です。これは予算内で最適な方法で制作することになります。
2つ目は予算が決まっていない場合です。

予算が決まっていないお客様で多いお問い合わせは「サイズはA4の4Pまたは6P、納期はできるだけ早く」または「何もまったく決まっていないので来て相談に乗って欲しい。価格も初めてなので、よく分からない」です。
4Pの条件ですと標準として制作費は24万円前後、印刷費は部数と紙によってまったく違うので改めてご連絡いたしますとお伝えしています。
当社の価格帯はフリーランスやランサーズなど格安の同業者も含めるとほぼ中間あたりになりますが、その時の反応は「思ったときより高い」という印象が電話越しに受け取れます。

ただその時に考えていただきたいことがあります。
例えば家電のように同じ製品なら、安いお店から購入する方が良いに決まっています。
しかしデザインに関して言えば、『同じ完成品(デザイン)=同じ価格』ではありません。
安い価格には安い理由があり、価格が相対的に高いものはそれなりの理由があります。
パンフレットを制作にするにあたり、売り上げアップ、会社のイメージ・認知度アップ、良い人材の確保など、得たい成果に対して数万円の差で安易に安い方に決定してもよいでしょうか。
「安い」だけで選ぶと思わぬ落とし穴があります。
(おそらくパンフレットで得たい価値は30万円以上、1桁違うくらいの成果を期待していると思います。)
特にデザイン制作の経験のないお客様には注意深く選んで欲しいと思います。
そして、その数万円を下げることで御社の価値・成果を何倍にも下げて制作する可能性が増えることになります。

では、パンフレットの適正価格はいくらかでしょうか。
それは『成果を出すために最大の提案のできる会社の制作価格』だと思います。
このような会社は価格に対しての基準も明確であり、一度目は予算に合わなくても
希望額を伝えれば、その金額でできる最大の提案を行ってくれます。

当社では得たい成果に対して適切な提案・制作を行っています。
ぜひ額面の価格だけでなく、制作会社の提案とケアも合わせてデザインの適正価格を判断していただければと思います。

あわせて読みたい

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。