会社案内パンフレットの寿命

会社案内のパンフレットの寿命はどれくらい?

お客様の立場でどう思いますか?

私どもはパンフレットのリニューアル時に呼ばれることも多いのですが、
その中ではかなり年代物のパンフレットをご使用されている企業様もいらっしゃいます。
もちろん今ご検討されることなので、大変良いことなのですが、ご担当者様がお客様の立場になった時にどう思うかが第一の判断になると思います。「デザインが今っぽくない、写真が古く見える、紙が少し焼けているな」と感じたら、すぐにリニューアルをお勧めいたします。

最新の情報になっていますか?担当者の方が説明しづらくなっていませんか?

第二は御社メイン商品、サービスの説明が最新の情報であるかという点です。
数年経ちますと、社内の商品、サービス、そして組織なども変わっています。最新でメインテーマが読み手にとって分かりやすくしておかないと、結局マイナスな印象だけが残り、手渡す担当者も説明しづらいものになっています。

2〜3年ごとにマイナーチェンジ。5年ごとにフルモデルチェンジをひとつの目安に。

では、適正時期はどれくらいかと考えますと、2〜3年ごとに一度見直して、必要なところをマイナーチェンジ。5年経つとデザインや撮影された服装が「ひと昔前」を感じさせますので、
5年くらいを目安にフルモデルチェンジすることをお勧めいたします。
また5年くらい経過いたしますと社内においても担当された方に部下ができるなど、協力したり、後任者に任せやすくなるなど、制作作業もスムーズになります。

当社では、現在のパンフレットを拝見し、未来に向けて、より効果的なご提案をすることができます。
ぜひお気軽にご相談ください。

あわせて読みたい

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

【テレワーク実施中 テレワーク につきお電話転送中】
コール中1秒程度無音状態になりますがそのままお待ちください。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。