パンフレットではないけれど。コロナ禍の補助金でECサイトを作る!

【補助金】コロナ禍の補助金でECサイトを作る!

2021.4.15申請開始! コロナ禍の大型補助金でECサイトを作る

今回はECサイトやパンフレットを補助金利用で作成できるという話。
政府から大型の補助金がでましたのでご紹介します。

昨年から続くコロナ禍でほとんどの業種で非常に厳しい事業環境が続いています。
そのような中、中小企業庁から大型の補助金
事業再構築補助金」が発表され、先日4/15(木)より申請開始となりました。

この「事業再構築補助金」の目的ですが、コロナ禍による消費者ニーズや購買行動の変化に企業が変革できるようサポートする補助金で、新分野展開、事業転換等で利用することができます。
中小企業庁の通常の補助金予算はだいたい1000億円といったところですが、今回はなんと1兆円。
10倍もの予算で運用されるという、いかにも”気合の入った”補助金になります。

利用できる企業は是非活用したいですね。

補助率ですが通常枠で2/3。
補助金額は中小企業で100万円〜6,000万円、中堅企業で〜8,000万円。
コロナ禍による特別枠もあります。

事業再構築補助金ってどんなものに使えるの?

補助金を使うことができるのは以下のような事業になります。

1)新分野展開・事業転換・業種転換
現在と全く違う分野への事業転換や、現在の技術を活かして他分野に進出する場合です。
▼例
・航空機向けの部品を製作していたが、これまでの技術を応用して医療品分野の製品加工に参入する
・観光バスを運行していたが、介護向け送迎に参入する

2)業態転換
これまでの事業の業態(売り方等)を変える場合です。
弊社がサポートできるものですと、ECサイトの立ち上げなどがあります。
▼例
・アパレルショップだが実店舗の売上が下がったのでECサイトを立ち上げたい
・飲食店を経営しているが、新しく非対面型の注文システムを構築したい

3)事業再編
合併やM&Aによる業績向上を検討する場合
▼例
・オフィス街で営業する弁当屋が、コロナの影響によるテレワークの増加により売上が低迷
→吸収分割を行い、新たに病院向けの給食などの施設給食業に着手
・パルプ装置・製紙機械を製造している事業者が、コロナの影響により需要が低迷
→新設合併を行い、新たにマスクなどの衛生製品の製造業を開始

是非活用したい! だけど補助金利用の条件は?

条件は以下の3つをクリアすることになります。

1)申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している。

2)新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編に取り組む
 →飲食店がECサイトを作るなどはもちろん、新業態にチャレンジ!等のための補助金です

3)認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する

詳しくは「事業再構築補助金」を御覧ください。

ちなみに第一回目の応募締め切りは4月30日(金)18時。
これに間に合わなくても、2回、3回とあるようです。

もし、補助金活用でECサイト構築することになった!
またはそれに付随するパンフレットや販売促進等を実施することになった!
そんなときは、是非100人のデザイナーにご相談ください。

あわせて読みたい

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

【テレワーク実施中 テレワーク につきお電話転送中】
コール中1秒程度無音状態になりますがそのままお待ちください。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。