商品カタログ(アパレル)

素朴で美しい質感をデザインと印刷で表現。アパレルのカタログデザイン

ギャッベというのをご存知ですか?

ざっくりいうとペルシア絨毯の一種。南西ペルシャに位置するザクロス山脈の山岳地帯に住んでいる遊牧民たちが、羊の毛を使って作成しています。この絨毯、とっても素朴で美しいデザインで、夏に敷いていても蒸れるようなこともなく機能性にもすぐれています。

さて、今回はギャッペ販売店の商品カタログデザイン。

作成のポイントは絨毯を美しく魅せること。カタログを開いた時に「ワクワクするか」という感情を刺激できるかどうかが大切です。こういう製作の場合は写真が非常に重要なんですね。クライアントは多くの写真を所有していました。アパレル関連の企業の場合、商品を美しく魅せるため写真は必須。今回のクライアントも商品写真を都度撮影されていたようです。一部イメージについてはレンタルフォトを使用する場合がありますが。

さて、カタログデザインのポイントですが、特にアパレルの場合、商品写真をどのようなレイアウトで見せるかを第一に考えます。ショップのコンセプトをヒアリングしたうえで、コンセプトに沿うデザインは当然ですが、余白を活かしたカタログレイアウト等が重要です。また余白が重要な場合、カタログ用紙の選択も大切。通常のコート紙等では用紙に味がありません。是非雰囲気のある用紙を使用したいところです。今回のカタログではニューエイジという用紙を使用。少しざらつきのある画用紙のような用紙ながらコストパフォーマンスが高いと思います。写真をメインに、シンプルで余白を活かしたパンフレット。

ザクロス山脈の雄大な自然と融け合う素朴で美しい絨毯、この雰囲気が伝わると嬉しいですね

その他のカタログ制作・商品・サービス案内実績

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。