表紙を見ただけでも伝わるワクワク感

よくある不動産系のパンフレットとの差別化とは

中高マンションのリノベーション事業をメインに展開している会社様のリノベ実績パンフレットを制作させていただきました。

不動産系の事例や実績パンフレットはなるべくリアルな雰囲気を伝えるために、写真を多く掲載することがあります。実際にパンフレットを手に取るターゲットにとって大事な検討材料となるため、掲載する写真の選定やデザインでも見せ方など、いろんな会社様で工夫をしています。

しかし、複数の候補から検討するときにどうしても差別化がしにくいという懸念もあります。パンフレットの目的としてショールームに来ていただくことや問い合わせをいただくことが挙げられますが、競合他社が多い中、ターゲットの印象に残るパンフレットとして何をすべきなのか。

そこで表紙には思い切って写真を使用しないことにしました。マンション購入は大きい買い物であり、購入の決め手にはいろいろな要因があると思いますが、素敵な生活を過ごせそうというイメージも大事です。夢を持たせる。

写真をもとにオリジナルで描いたイラストは点で線を表現しており、他のイラストとも差別化ポイントとなります。表紙をみてページをめくりたくなるようなパンフレット。自画自賛になりますが、とても素敵です。

もちろん中面の写真構成もメリハリをもたせてデザインしています。

印刷紙もヴァンヌーボ系の厚紙を使用し、写真がきれいに映える紙を選びました。

デザイン実績一覧

パンフレット種別デザイン実績

各種パンフレット

パンフレット以外

仕様別デザイン実績

地域別デザイン実績

業種別デザイン実績

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

メールメールはこちら