コーポレートサイト

ユニバーサルデザイン調査会社のホームページ

カラーユニバーサルデザインを意識した濃淡ハッキリのデザイン

カラーユニバーサルデザインは非常に要件が細かく、普段意識したことがない方にとっては難しく感じると思います。
そこでポイントをいくつかシンプルにまとめてみました。

1.赤よりもオレンジを使う
赤は、サイトデザインでも利用頻度が高い黒と混同しやすい色です。
オレンジを使ったほうがいいです。

2.デザイン全体として濃淡ははっきりさせる
濃淡がない色づかいは見づらいのでやめましょう。

3.パステルカラー同士の組み合わせはしない
たとえばピンクと水色、この2色は判別が困難です。
それ以外にもパステルカラー同士の組み合わせは読みにくいので使わないようにしましょう。

4.色の面積は大きく
伝えたい情報の文字は太く、アイコンやシンボルは色の面積の大きいものを使いましょう。

5.一つの画像においても彩度の差を大きくする
デザイン全体で濃淡ハッキリ、と上述しましたが、ひとつの画像においても同じです。
濃い色と濃い色の組み合わせや薄い色と薄い色の組み合わせの画像は見にくいので、彩度の差をつけて見やすいものにしましょう。

6.グラフなどでは形状の違う線を使う
たとえば棒グラフでは、棒の色ではなく、点線と実線を使うなどの工夫があるとより見やすくなります。

その他のWebサイト・ホームページ

株式会社アップルヤードデザイン様

story注文住宅メーカーのホームページ

企業名株式会社アップルヤードデザイン様

地域東京都

PROFOUND様

storyプライベートジムのホームページ

企業名PROFOUND様

地域東京都

富士ソフト株式会社様

storyロボットテクノロジー会社のホームページ

企業名富士ソフト株式会社様

地域東京都

100人のデザイナーのWebデザイン実績の掲載は【豊富なWordPress実績と100人のWebデザイナーでつくるウェブ制作サービス|100ウェブ】へ移行しました。

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

【テレワーク実施中 テレワーク につきお電話転送中】
コール中1秒程度無音状態になりますがそのままお待ちください。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。