イラストブランディング

イラストブランディングで印象を強める戦略を

イラストやキャラクターを活用すると通常のデザインよりも個性が強いものができあがります。パンフレットやWebサイトでもイラストをうまく活用することで競合よりも訴求力の高いデザイン制作物を作成している事例が多数あります。リクルートさんの雑誌「R25」や秘密結社鷹の爪等は非常にいい事例ではないでしょうか。日本人はイラスト好きですし。

さて、イラストやキャラクターが持つ個性を活かして会社のアイコンとし、自社で発行する書籍や雑誌に掲載していきたい。そんなオーダーをいただきました。

まずはどのようなイラスト・キャラクターにしたいか、方向性をヒアリング。R25のような抽象的ながらも個性のあるキャラクターがいいというコンセプトが決まりました。その後、弊社とネットワークを結ぶイラストレーターに相談し、複数のポートフォリオを提示。数名にサンプルを作成いただきながら調整を繰り返し、オリジナルのイラストができあがりました。

完成したイラストはクライアントが発行する書籍に活用。こちらの写真画像は書籍デザインです。

制作は弊社ではありません。この書籍に掲載された200点以上のイラストを作成しました。その後、制作したキャラクターやイラストは、クライアントが出展するイベントや他雑誌で活用しています。同じキャラクター・イラストを使い続けることで、読者等に浸透し、それが企業やサービスのアイコンとしてブランディングされていきます。

その他の漫画パンフレットデザイン実績

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。