幼稚園パンフレット

【ターゲットが2つ?】幼稚園・保育園パンフレット〜作り方のポイント

病院パンフレットとは

幼稚園・保育園のパンフレットにはターゲットが2つ存在します。
1つは入園を検討している親御様。もう1つは採用を考えている学生等。
特に近年は採用に課題を抱えている幼稚園・保育園が多く、学生が面接に来たくなるようなパンフレットの作り方が大切です。そのためには先生の声をはじめきちんと園をビジュアルを交えて紹介することが大切です。

幼稚園パンフレット制作のポイント

ポイント1:基本の構成を理解しよう

幼稚園パンフレットは採用も踏まえて制作したほうが利便性が高くなります。
教育方針と園長のご挨拶、園の特徴、園の様子、年間行事あたりが幼稚園パンフレットに必要な要素ですが、加えて先生紹介というページを作ると効果的です。
先生が語る幼稚園・保育園はリアルな声であり、とても読まれやすいページです

ポイント2:写真をたくさん使おう

百聞は一見に如かず。文字よりも写真のほうが真実が伝わりやすく、入園希望者も学生も写真がたくさん掲載されているパンフレトを好みます。プロカメラマンに1日依頼をするとおおよそ50,000円程度が相場。パンフレットを作成するなら必ず撮影は入れたいですね。

ポイント3:写真は使いたい。でも園児が卒業したら? 先生が退社したら?>

幼稚園パンフレットに掲載予定の写真撮影を行う場合、園児の親御様や先生に事前に許可をいただく必要があります。
その際に依頼書等に「卒業後3年間まで使っても良い」等、先を見据えた許可をとっておくとベター。パンフレットに変化をつけるため毎年変更するのがベストですが、コストも考えると3年くらい使えるといいですね。

幼稚園パンフレットを制作会社に依頼したい。デザイン会社の選び方は

実績が豊富なことが一番。また幼稚園・保育園にも特徴があり、教育方針や特徴などをきちんとヒアリングしてくれるデザイン会社を選ぶといいと思います。
場合によってはホームページや名刺・封筒、バスのラッピングデザイン等まで、一式の変更を考えている幼稚園もあるかと思います。そのような場合には、ブランディングの知識があり、さまざまな制作物を作成できるデザイン会社が有効です。

幼稚園パンフレット・入園案内ならお任せ!

1.複数のパンフレットデザインから選べる!

厳選100人のデザイナーから平均5.8提案。たくさんの幼稚園パンフレットから選べるから安心です。

2.カメラマンや原稿制作まで一切お任せ

弊社のネットワークはデザイナーに限りません。カメラマンやライター等豊富な人脈から最適なチームを構成。質の高い幼稚園パンフレットを制作します。

3.幼稚園パンフレットの実績が豊富!

幼稚園パンフレットのデザイン実績が豊富です。

最新の保育園・幼稚園実績

サイトに掲載していない実績も多数ご紹介。お気軽にご相談ください。

0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせでも
1営業日以内にご連絡いたします。