動線分析サービスのWebサイト

1カラムのサイトデザインの罠

ランディングページや採用サイトによく採用される、サイドバーのない1カラムサイト。
最近は普通にコーポレートサイトにも使われています。

スマホなど画面が細いデバイスへの親和性も高く、視線誘導もしやすい。
なにやら良いとこづくめのデザインのように思えますが、実際は万能ではありません。

1カラムサイトは基本的にコラムなど読ませる系のサイトには不向きです。

人間の視野は決して広くありません。
文章を読むときの人間の視野はとりわけ狭くなります。
たとえば1280pxの幅いっぱいに文章が書かれたサイトがあったとき、そのサイトは読みにくくて仕方ないものになってしまうでしょう。

そうならないために、伝えたい内容はできる限りイメージ画像や表で訴求し、長文は避け、文章の領域を意図的に限定して補足的に使うように配置や文章などを組み立ててデザインすることが重要です。

ご相談・ご訪問無料です。お気軽にご相談ください。

icon-tel 0120-555-875

icon-tel 0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

東 京 03-6361-0717

東 京 03-6361-0717

大 阪 06-7878-8049

大 阪 06-7878-8049

名古屋 052-766-6396

名古屋 052-766-6396

福 岡 092-600-1156

福 岡 092-600-1156

仙 台 022-706-2450

仙 台 022-706-2450

中国・四国 082-909-2665

中国・四国 082-909-2665