訴求相手に合わせたパンフレット作り

企業名:名川・岡村法律事務所

地域:東京

使用場面を考慮したデザイン

パンフレット制作のポイントはいくつかありますが、パンフレットの使用場面を考えることはとても大事です。
実際、パンフレットを手にとる訴求相手を想定し、それをゴールに内容やデザイン、構成などを考えて制作していきます。

今回のクライアントは法律事務所。学校法務という特化した内容のパンフレットであるため、構成や見せ方を何度も協議し内容を詰めていきました。また、デザインに関してもクライアントのこだわりに応えるために、弊社の強みである複数案のデザイン提案でプレゼンさせていただきました。

また、単純にクライアントの要望通りのデザインを制作するのではなく、こちらからも積極的に提案を行い、訴求相手に一番響くデザインを考え、より良いデザインに仕上げることができたと思います。

ご相談・ご訪問無料です。お気軽にご相談ください。

icon-tel 0120-555-875

icon-tel 0120-555-875

受付時間
平日 10:00~18:00

東 京 03-6361-0717

東 京 03-6361-0717

大 阪 06-7878-8049

大 阪 06-7878-8049

名古屋 052-766-6396

名古屋 052-766-6396

福 岡 092-600-1156

福 岡 092-600-1156

仙 台 022-706-2450

仙 台 022-706-2450

中国・四国 082-909-2665

中国・四国 082-909-2665